お問合せ:〒352-0012 埼玉県新座市畑中1-22-28TEL 048-481-6231 FAX 048-478-7677

メールでのお問合せ

FRP成形加工メニュー

FRP成形 各手法の比較

一言でFRP成形といっても、手法は様々なものがあります。当社ではお客様のご要望に合わせ最適な成形手段をご提案することが可能です。下記の比較表も参考にしてみて下さい。

 

成形法 特徴
SMC成形
BMC成形
成形用の型を製造し成形を行う方法。型の製作費が高額となるが、製品単価を安くすることができる。
L-RTM成形 CAV型(下型)にCOR型(上型)を被せ、真空の吸引力を利用し樹脂を注入する成形法。小中量生産に向いている。
ハンドレイアップ成形 成形のための型は木型または樹脂型で対応ができ、低コストで製作可能です。手作業で成形を行うため製品単価は割高となります。

 

FRPハンドレイアップ成形加工品 サンプル

ポリエステル ハンドレイアップ成形品

FRP成形品

ポリエステル ハンドレイアップ成形品

FRP成形品

ポリエステル ハンドレイアップ成形品

FRP成形品

 

ポリエステル ハンドレイアップ成形品

FRP成形品

サイズ:φ500

ポリエステル ハンドレイアップ成形品

FRP成形品

BMC成形品

FRP成形品

SMC成形品

FRP成形品

サイズ:200×200